So-net無料ブログ作成
即興演奏 ブログトップ
前の10件 | -

映像で見るか♬7/18、ライブの記録!! [即興演奏]

・・・といっても、またもやマチルダ総帥の個人活動なので、


http://mathilda.blog.so-net.ne.jp/2008-07-21


にて、詳しく!!!!
みてちょんだい☆☆★★★★
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

煉獄ライブ★満員御礼! [即興演奏]

先日3/16、三鷹バイユーゲイトにて、煉獄サアカスライブ「ピンガ司祭の天体図」が行われた。

いやいやいや。本当、幸せこの上ないとはこのことでございます。
満員のお客様の、暖かい拍手といっぱいの笑い声に包まれるほどの幸せを
このマチルダは知りません。本当にみなさま、ありがとうございました。

いやあ、もうマチルダびっくりよ。
何がって、だってみんな前回よりすごいグレードアップしてるんだもん。

今回は新曲もたくさん登場したし、また新たな煉獄の良さを表現できたんではないかとおもいます。
でしょでしょ、>団長?

また、今回はマチルダにとってもある種の試みであった。
今回の好き勝手コーナー・・・もとい、即興モノオペラコーナーは、団長から
「5分で片付けい!」というお達しがあったものだから、
中間部を100%の即興でいくという今までのスタイルを排除して、
ある程度の台本みたいのも用意したりした。
そのおかげでまとまりがあったんではないかと思われる。次回からもこれでいこう。
それにしてもうけたなあ。。。


「激辛占い」



・・・あんなに反応あるとは思わなかった。むしろ引かれたらどうしようとおもってたんだなあ。
今回はお客さんあっての作品でした。お客さんがいいお客さんだったからオイラもパワーをもらうことができたのであります。本当に私は毎回お客さんに助けられてると思いますです。・・・だってさ、考えてもみてよ。

マチルダ「激辛占いだ〜〜〜〜!!」
客「ふーん・・・あっそ。」
マチルダ「・・・。ぐふ(死)」

こうなったら悲しいジャン!!

それにしてもお客さんの反応が上々でマチルダ大喜びよ。
もしかしたらお客さん方、みんなが求めてるのかもしれないね、
「客席参加型」を?・・・さあて。


それにしても、(うぬぼれっぽくなっちゃってアレだが)あの「激辛占い」が
あんな受けるとはおもわなかった。あんなうけっちゃって、一体わしゃ次に何やりゃいいんだろ。
・・・実はそんなことでちょっと恐れている、まちるだでもあります。
みなさん、本当にありがとうございました。全員の方が座れるわけでもなく、席があった方も窮屈な思いをされたとおもいますが、それでも最後まで聞いてくださってありがとう。本当。我々は幸せ者です。


今後とも、煉獄サアカスをよろしくお願いします。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

さて、総帥大暴れの告知だ・・・。 [即興演奏]

はい。今回も総帥一人参加、大暴れである。
これがもう前売り段階で大盛況!!もう満員御礼が確約されている(をい!)という
すばらしいステージである。

3月16日(日)     19:30〜
煉獄サアカス★LIVE  「ピンガ司祭の天体図」
◎三鷹バイユーゲイト (三鷹駅北口1分)
   http://bayougate.voxx.jp/
チケット:1500円+1ドリンク以上オーダー

詳細は、是非こっちのブログ↓
http://mathilda.blog.so-net.ne.jp/2008-03-09
で、確認されたし!!!
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

(雷舞☆告知)「Knock Out」@渋谷Like itで大暴れ予告!! [即興演奏]

おおっと!雷舞だ!そう、告知だ!!!

というわけで、直前になりました。
前回に引き続き、魔都/渋谷にて。
センター街最奥、若者の巣窟でClubイベントで大暴れ!!
またまたビリーT師・ミラーさんとともにやりたい放題!!

5月11日金19:00 OPEN  
◆Knock out

◎会場:Like It
(サイト) http://likeit.biz/
(行き方) http://likeit.biz/sub5.html

GEST Artist
ビリーT
タマちゃん
ひらけごま
FARMA
秘密結社☆薔薇の憂鬱
キッサン
abe gakk

◎料金:チャージ1000円+1ドリンク(500円から)。
    プラス飲み放題は3000円(飲み尽くせ!!)。

さてさて、今回はゲストじゃないぞ、薔薇の憂鬱!
我々は22時頃登場予定!!
しかも今回、ちゃんと我々の枠を30分ももらっているのだ。
30分の、「暗・躍・タ・イ・ム♪」さあ、何が飛び出すか???
巧く行けば、久々の新作(のスケッチ?)が、登場する予定!
みんな、歴史を観にくるのだ!!!!

また、前回大久保水族館でと〜っても御世話になった
アベガク氏がいけにえ・・・ちがった、共演者です。
ナイーブな容貌に熱い歌声を、是非是非お聞きあれ!
待っている!!!!

・・・イエア。


コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

大久保の、前に・・・。 [即興演奏]

はい、今日きまりました!!
なんと、ビリーTどのにお誘いいただき、我々「秘密結社☆薔薇の憂鬱」の
飛び入り参加が決定した!

4月27日金19:00 OPEN  イベントは21:00〜
◆Knock out
◎会場:Like It
(サイト) http://likeit.biz/
(行き方) http://likeit.biz/sub5.html

「めちゃくちゃ笑えて楽しいイベントです。
馬鹿になれます!!ノックアウトされてください!!
DJ/ダンサー/パホーマー/アーチストによる総合エンターテイメント」
like it 初出演、個性派アーチスト勢ぞろい!
イベント固定化決定!
Gest Artist
ビリーT
吉華たん
スカルプタ
ひらけごま
Charge ¥1000

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日、煉獄のワークショップに参加したところ、ビリーTどのが
我々に声をかけてくれた!
前回飛び入りで参加していただいた返礼だろうか、我々も今回、
飛び入り参加させてくれるとのことだ。
今回も「秘密結社☆薔薇の憂鬱」そろい踏みである。
甘い嵐が吹き荒れること必至!

我々は10時半頃、ビリーTどのの演目に出現!!
なお、ジャグラーのしぇん君も出演します。
是非お運びをお待ちしておりまする。。。


コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

4/4 またもや暗躍♪ [即興演奏]

そう、4/4に、またもやライブにお邪魔する。
今度はアートランド「ミーとユーの考える面白音楽転がし祭り」(スッパマイクロパンチョップ氏主催イベント)で大暴れ!!・・・といっても、今度も薔薇の憂鬱の総帥マチルダ☆ぱんだの単独殴り込みだあ!うひょひょひょ!

詳細は
http://blog.so-net.ne.jp/mathilda/2007-04-03
(秘密結社☆薔薇の憂鬱生田分室)

で、がっつり読んでくれたまえ!

Seht, welch ein Mensch!!(見よ、この人だ!!)


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

3/27 薔薇の憂鬱☆暗躍紀 [即興演奏]


3/27、恵比寿MILKにて美容師さんのイベントである「SHIN-K」にて暗躍。そこで我々はかつてない衝撃の苦戦を強いられた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

19時。開演直後でまだ客足は少なかった。我等二人、おもむろに中央に進み出、カオスへの呪詛を吐き出す。・・・空気が冷ややかだ。張りつめるでも無ければ、緩くもない。無関心、、、我々はアウェーに来てしまったのだ。
リハーサルの時から感じていた。そう、何かが違う。他の出演者は皆大音声のバンドばかり。地下では黙々とヘアメイクショーの為の準備が行われている。集まる会衆は、所謂インプロなんて興味なさそうな、健全そうな若い客たち。そのときミラーがつぶやいた
「・・・場違い。」

◇◆◇

どうやら客は困惑している。中には我々をよそに談笑を始める聴衆もいる。おまけに客は四方に散らばり、フロア中心がぽっかり開いている。とても集中できる雰囲気じゃない。

・・・許すまじ!!私は気合い一閃、客席に飛び降りた。
こうなったら合戦だ。我々に膝まづくか、無関心の客が勝つか。だがそうなったら、私は屈辱のあまり、もはや生きてはいまい。

聴衆の周りを歌とドイツ語の叫びと舞いで練り歩き、客を挑発しまくる。ここにかつてのマイスター・ゼンゼンの姿が蘇る!ミラーは舞台上から波動を送る。これこそは裏御堂の真の姿だ!次第に目覚めていく聴衆・・・。客は我々に集中している!

だがゼンゼンは挑発をやめない。客が怒るか、笑うか、混乱するまで続ける。我を失った人間どもは、煉獄への罠に自らはまるのだ。これこそがゼンゼンの役目である。

そして二人の熱き戦い!!天上を極めんとする教祖・裏御堂凶子と、人々を惑わし、煉獄へ導く異端の者・マイスターゼンゼンがにらみ合う。ベルカントの激しい波動と、ミラーの癒しの波動が正面からぶつかり合う。もはや我々から目をそらす者はいない。

そのとき、突然天上の調べのように、笛の音が高らかに鳴り響く・・・ビリー・T氏登場!ここで空気はがっぷり三つに組んだ。笛の音・祈り・フォルテシモの頭声!
再び空気が変わる。ゼンゼン、舞台に戻る。照明が青に切り替わる。徐々に安らぎが満ちてくる。天上の音楽にも似た笛の音に、天上のハーモニーが色をそえる。ああ、至福のひととき。

・・・と、ここで不審な出来事が起きた。
私が歌っている目の前に見知らぬ人物が立って私を凝視している。場所は私の真正面、せいぜい1メートル位。しかも明らかに私と目が合うのを待っている。挑戦?敵対?目つきもヤバい。あれ、ひょっとして、殺気とか発してる?(ちなみに男はちょっとチャーリー先輩似でチョビヒゲでありましたw)

真意を計りかねていたそのとき、スタッフの男性がその偽チャーリー氏を後方へ連れて行き、なにやら話す。が、そのスタッフが去るとまた来た。またスタッフが偽チャーリー氏を後方へ。で、やっと目の前からいなくなった。あれ?どっかで見た光景だな。それにしても・・・ちょっと挑発しすぎたか?

パフォーマンスは天上の安らぎの調べで静かに終結。沸き上がる拍手。我々の入場のときには思いつかなかった歓迎振りだ。みなさん、ありがとう!ビリーさん、ありがとう!チャンスを与えてくれたアンリミテッドの皆様、ありがとう♪
拍手の中、退場。終演後、ビリーさんにありがたいお褒めの言葉をいただく。

◇◆◇

というわけで、薔薇の憂鬱は、また新たな戦友を得た!ビリーさん、ありがとう。またいっしょに暗躍しようね♪

ちなみに偽チャーリーどのは、ミラーさんの目の前にも数分立っていたが殺気は感じなかったとの事。多分私の日頃の行いが悪いのだろう(笑)。

ところでミラーさんは、何度訂正しても、ビリーさんのことを「リリーさん」と呼びます。まちがって覚えてしまったらしいです。もう治らないと思いますので、ミラーさんにはリリーさんと呼ばれてあげてくださいw

さあ、打ち上げだ☆☆☆


コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

さあ、次なる暗躍情報☆ [即興演奏]

さて。まだまだ続くぞ
「秘密結社☆薔薇の憂鬱」暗躍情報、その2

◎◎◎◎◎◎◎◎◎
◎Shin-K vol.3 ◎
◎◎◎◎◎◎◎◎◎

@恵比寿MILK

●3/27 18:30open 23:30close
●ヘアメイクショウ&かっこいいライブの夕べ
●2000円(なんとフード・ドリンク付!だがメニューは不明!)
●出演:ミラー石川靖子・マチルダぱんだ森恭子・ビリーT氏(篠笛・ひちりき)・他愉快な面々。
●ライブ後に(実は今回のメインイベントである)新進アーティストによるヘアメイクショー開催!!

そう。今回はドリンクとフード込みで2000円なのだ。
メニューは不明だが、前回の作戦会議ではなんかサンドイッチだのパスタだの言ってたぞ。けっこう楽しみ♪

ちなみに我々の作品だが、今回のタイトルは「錬獄〜EVA〜」
なんとあの、マイスター・ゼンゼンと裏御堂凶子先生が復活!
天と地を巡る新たな戦いに血を見る事必至!渾身のパフォーマンス、漲るオーラに、来たぜ今夜もカミオロシ!ふははは〜!
是非是非お運びを!待ってるぜ、諸君!


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ナンゾザランヤ☆レポート(長文) [即興演奏]

初参加の、ナンゾザランヤ。その日。。。
今宵は空気のぬるさも上々。トランスにはいい頃合いだ。

18時45分・楽屋入り。ミラーさんは8時30分到着予定。着いてすぐリハ。会場の雰囲気や音の共鳴具合をみて発声がてらワリーとか歌ってみる。
ちなみにこのリハっつうか発声をみて、あーやっぱり普通にオペラっぽい感じのパフォーマンスやるんだろうな、と思った人がいたらしい。フッ、悪いな。我々薔薇憂はそんな単純なことはやらねえんだ・・・というのは嘘で、単にミラーさんがいなかったから本番につながる事がなんも出来なかっただけです(笑)。
終了のきっかけだけスタッフにだしてもらう事に決まった。持ち時間は15分なので、14分のところで袖から空瓶を転がしてもらう事にした。

7時半。予想より早く来れたとのことでミラーさん到着。ロッテリアで作戦会議。・・・だってまだなーんも決まってないんだもんねw
さてどうしようか、と。とりあえず、テーマは「救い」。最初は煉獄あるいは地上で混沌としているが、やがて浄化され天へ上げられていくという流れ。うんうんいいね。で、最初のポーズはこんな。マチルダの声きっかけで入るのね、うんうん。・・・ま、大丈夫だよね。てなわけで作戦会議終了。大体いつもこんな感じ(笑)

さて。いろいろあって阿佐ヶ谷の夜も更けた。21時、本番開始・・・。
ポエトリーリーディングの人がいてマイマーの人がいて、3番目が我々の出番。MCの紹介で我々の名が呼ばれた。あれ?なんかMC、「笑わしてくれるにちがいありません」みたいなこと言ってるぞ?・・・まいったな。我々ダークなのに(笑)。

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇

ここからは大まかな流れになる。なにしろ即興なので、描写は正確さに欠けることをお許し願いたい。順序もたぶんだいぶ違う。後日もしビデオなんて見たら、あまりの違いに鼻血出るかも(笑)。

まずは二人とも立ちポーズで静止。白と黒の修道女姿のマチルダ。黒いドレスのミラー。まさに天の属性と地の属性の対決の姿勢。
マチルダ、低いうなりのような声から祈るようなヴォカリーズに移る。ミラーが低くうめき出す。煉獄の苦しみを表現しているらしい。マチルダは次第に贖罪の為の祈りをドイツ語で唱え始める。ミラーが乱れ始めた。激しくうなりながら独特の舞を始める。
・・・辺りの空気が変わるのがわかる。宴の始まりだ。

高い音や低い音を取り混ぜながらミラーの不思議な踊りは続く。
マチルダは手にした大きなマントをぶんぶん振り回し、歩きながら即興で激しく歌う。
そのうちふいに怒りを覚え、リスト作曲「ぼくの歌には毒がある」をわざと音程を外して身振りを交えながら激しく歌う。なんの怒りか?・・・多分穢れだ。人のもつ原罪とも言うべき穢れだ。
ますます激しく踊り出すミラー。マチルダがさらに激しくドイツ語でののしり始める。大きく足踏み。ビブラフラップの合いの手も合わさってかなり激しい場面に。また空気が変わり始める。

マチルダがふいに客席におりる。無言で客席を睨みつける。ずっとなめるように見回す
(実はこの時、何故か私は敵を捜していたのだ。今回は誰も名乗り出なかったが、もしそのとき私の目に反応している人がいたら、飛び入り参加になってしまったかも)。
そのうち、何かを見いだし、そのまま舞台へ戻る。

ミラーとマチルダは二人で対峙し、ぐるぐる回りながら即興のメロディーをはもり続ける。この間も二人の間には独特の緊張感が流れている。一触即発、そんな言葉が似つかわしい・・・。

瓶が転がってきた。そろそろ収束に向かう。穏やかなメロディーに変わる。浄化。
二人で正面ポーズ。静かな賛美歌の祈りにも似たメロディーを即興ではもる。徐々に上昇し、穏やかに霧消する。空気が落ち着きを取り戻す、まるで長い夜が明けたかのように。

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇

パフォーマンス終了。拍手とともにいつもの自分に戻る。いつものことだが、この瞬間がいちばん戸惑う。礼をする。あー、終わったんだという安堵感。退場。
袖から楽屋へ上がる階段を上りながらどちらともなしに一言。「まあまあだね。」

終わってから「よかったよ」という声を多数いただく。皆、初対面の方々だ。初対面の方にほめられるなんてこんなうれしいことはない。ミラーさんなんて早速人気者になっちゃって、何人ものお客さんと住所を交換してた。みなさま、ありがとう。

その後、階下のバーで他の出演者の方と話をしたり、他の方の映像作品をちょっと見たところで自分としてのタイムアップ。つまり電車の都合で帰らなければならないのだ。ああ、たのしかったなあ。ちなみにイベントは明け方まで続いていく。この後の展開が気になるが、、、まあ、それはまた別の話。 こうして阿佐ヶ谷の夜は更けてゆく。。。

主催の皆様、共演者の皆様、そしてなにより来ていただいたお客様、ありがとうございました☆☆


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Bis Morgen! [即興演奏]

ついに明日にせまったぞ!

◎ 3/17 NaиZ?:zAяanYa ナンゾザランヤ2 ◎

2007年3月17日 @阿佐ヶ谷 我無双
http://www.markisa.net/gamuso/index_j.html
open 20:30/start 21:00 close 05:00 ticket 1,500
地図 http://www.markisa.net/gamuso/GamusoMap.jpg

私とミラーさんは、21時45分頃出演。およそ15分枠で大暴れの予定。
タイトルは「ヴァルハラの憂鬱」
勇敢なる戦士が安らぎを求めて最後に行き着く場所、
それがヴァルハラ。。。
オペラティック・即興作品としてお楽しみいただく。

基本インプロだが、二人で「なんか呼ぼうね♪」ということだけは打ち合わせしている(なんのこっちゃw)

衣装は、白と黒。マチルダは敬虔なシスター風、ミラーは危険な悪魔風・・・
おそらく狭い空間だと思うが、その分お客は近い。
聴衆のオーラと我々の波動が木霊し、大きな輪となって喜びで満たされる、、、
そんな作品を作り上げる妄想をしている。。。
できるかな?どうかな?

インプロはいつも恐い。やるまでが恐い。
言ってみれば即興は相手との緊張関係が全てで、練習がない分、準備が楽なんだろうだな、と一見思える。。。
一見、ね。

稽古が無いってのは、コワいもんだよ。なにしろ、本番にならないとどうなっちゃうかすらわからないんだから。
自分の普段の修練が試されるところだ。即興では、決して自分の引き出し以上のものは出てこない。
それに、大まかな段取り決めてたって、どこでどの程度盛り上げようか決めてたって、
自分のテンションをきちんとそこに持っていけるか。
また、相手はちゃんとテンション上げてきてくれるんだろうか。
そしてその時、我々の与り知らぬ「力」が、我々に味方してくれるのか。

これは本当に不思議なんだ。本番中に、何かが私に指示を出す。
見えない何かが、聞こえない何かが私を操って歌わせる。
そのとき何をすれば一番良いのかが直感的に「分かる」ときがある。
また自分が空気の流れに乗るだけでなく、自分も空気や背景と「一体化」してしまうことがある。
そういうときに自分でも思ってもみなかった力が出て来る事がある。
人はこれを「神が導いた」ということもあるし、
「守護霊が働いてくれた」という人もいる。
ミラーさんと私が作品を「創っている」ときには、よくその現象が起きるのである。

だから、皆。
明日、楽しみにしてもらいたい。
何が起こるか私にもわからない。とてもコワい。
でも同時にとても楽しみでもある。
何も保証してくれるものはないし、何もこの不安を取り除いてくれる物もないけど。

さ、もうねよっかな。あしたもぶちかまそうね、ミラーさん♪

(同一内容は、本家 http://blog.so-net.ne.jp/mathilda にも公開中)


コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 即興演奏 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。